育毛剤難民から脱却するには

育毛剤難民から脱却するには

ある育毛剤を使っていても長続きせず、新しく効果が高そうな新製品の育毛剤が発売されると今まで使っていた育毛剤をつかことをやめて新しい育毛剤に飛びつく人がいます。

 

まさに育毛剤難民と言ってもいい状態ですが、市販されている育毛剤は薄毛の治療に使われる医薬品ではなく、最高でも医薬部外品という扱いであるので、医薬品に比べると効果が高いことはあり得ません。

 

安全性を重視いている場合が多いので、効き目は穏やかであると考えた方がいいでしょう。

 

穏やかな効果の商品に急速な効果を求めること自体が問題があるのかもしれませんが、なかなか効果が出てこないとイライラしてくるのも人情でしょう。

 

この育毛剤難民の状態から抜け出すためには、まず使用する育毛剤をしっかりと選ぶことです。

 

インターネットなどで調べるとたくさんの情報が出てきますから、自分の状態や症状に合わせて最も効果があると思われる育毛剤をチョイスします。

 

選択にはちょっとくらい時間がかかってもかまいません。

 

育毛剤について確信ができる方が良いからです。

 

そして、効果があるということで選択した育毛剤を期間をしっかり決めて使用することです。

 

自分で決めた育毛剤ですからその効果に自信を持って使用することです。

 

結果は使用期間が過ぎてから下しても遅くはありません。

育毛剤前にマッサージしよう

 

友人とあるゲームをして遊んでいたのですが、ただ遊ぶだけではつまらないので、罰ゲームを作ろうという話になりました。

 

内容としては大したものではありません。

 

マッサージです。

 

お互い歳を取ったので、体中が凝っています。

 

ということで、提案された私も了承しました。

 

勝負は私の完敗でした。

 

近頃めっきり遊ばなくなっていたので腕が落ちてしまったようでした。

 

仕方なくマッサージを始めようとします。

 

マッサージと言えば定番なのは肩ということで、友人の肩に手を伸ばすのですが、そこではないと友人に言われてしまいました。

 

じゃあどこなのかと尋ねると、頭を指します。

 

頭のツボでも押すのかと聞くと、友人は頭皮をマッサージしてほしいということでした。

 

頭皮かよと驚く私でしたが、それ以上に友人の頭皮の柔らかさに驚かされました。

 

友人は髪の薄さが気になり、育毛剤を使っているということでした。

 

それ以来、頭皮に染み込みやすくするため、頭皮マッサージを始めたのだそうです。

 

その結果、とても柔らかくなったのです。

 

逆に私はとても硬くなっており、それでは禿げてしまうぞと忠告されてしまいました。

 

いつもと違い他人してしてもらって意気揚々と育毛剤をつけに行く友人。

 

そんな友人の「禿げてしまうぞ。」という言葉が気になった私は、その日から育毛剤について調べるようになりました。